• 敬海法律事務所 > 最新情報 >
  • 2018年度敬海パートナー会議を杭州で開催

  • DATE:2018-6-27
  • 2018年6月23日から24日にかけて、敬海法律事務所2018年度中間パートナー会議が風光明媚な杭州西湖畔にて開催されました。今回の会議はマネジメントパートナーである趙淑洲の司会により執り行われ、2018年度上半期業務報告がなされ、2018年度上半期及び2017年度の業績及び積極的な改革結果が各パートナーにより承認されました。

    会議において各パートナーは、「新しい枠組み及び管理モデルの下、如何にして更なる発展を追求するか」、「新しい形勢下で如何にして法律業務を開拓・伸展させるか」等のテーマを掲げ、積極な討論を行いました。これまで敬海法律事務所は、主に外資企業のため中国市場における法律サービスを提供してきましたが、昨今、粤港澳大湾区(広東省・香港・マカオ地区)、海南自由貿易島、「一帯一路」の建設に伴い、ますます多くの中国企業が海外に進出しており、法律業界の市場ニーズは変化し、華南地区の法律サービス市場はチャンスの時を迎えています。各パートナーは、市場環境の変化に従い、粤港澳大湾区、「一帯一路」建設におけるビジネスチャンスを掴み、法律業務を多様化させ、国内海洋工程等インフラ施設建設、国際貨物・サービス貿易、新エネルギー・新材料産業、国際争議解決における法律サービスを提供する等、現在の業務に関連した新業務を積極的に開拓していくことに合意しました。

    また、今回のパートナー会議では、光栄にも陽光時代法律事務所の陳臻主任より、法律事務所マネジメントについての経験を披露いただき、参考とすることができました。

    今回のパートナー会議を通し、全パートナーは敬海法律事務所の持続的発展に向けビジョンを新たにしました。今後も敬海法律事務所の全職員はクライアント様に専門的で効率的なサービスを提供し、ウィンウィンを実現させるため全力を尽くしてまいります。

  • 共有: Twiiter FaceBook t.sina.com kaixin001.com
@2002-2018 WANG JING & CO. All Rights Reserved.