• 弁護士等紹介
  • 敬海法律事務所 > 弁護士等紹介 > 合伙人 > 陳向勇
  • 陳向勇

  • 陳向勇
    高級パートナー
    海事部責任者
    業務範囲:海事 / 海商/海洋工事 / 財産、責任および信用保険 / 国際貿易
    業務地点:広州 / 上海
    電話先:8620-83930333 / 8621-58878000

    学歴
    1990年 大連海事大学卒業、海商法専攻

    専門資格
    1994年 弁護士登録

    言語
    中国語(北京語、広東語)、英語

    職歴
    1990年、大連海事大学卒業後、在広州遠洋運輸会社海事課、海務監督課勤務、各種船舶海損事故の処理を担当。1994年、広東敬海法律事務所に入所。現在、高級パートナー及び海事部責任者。各分所の重大船舶衝突、海上汚染等の海事案件を統括。

    業界内で広く知られた最高峰の海事法専門家である。最高人民法院と国家海事局が海事賠償責任制限、油汚損害賠償を制定、油汚民事責任保険制度等を構築した際に、法規、政策の論証作業に参画。また、招聘を受け数多くの国内外大規模シンポジウムで講演。実務経験豊富的な弁護士であり、重大かつ難解な海事案件の処理に秀でている。特に、船舶衝突、船舶汚染、海運詐欺、海事賠償責任制限、海事優先権、人身事故等の分野における案件処理に豊富な経験を持つ。

    近年処理を行った重大案件には次のものが含まれる。2002年にスリランカ近海水域で発生し、国内外の海運業界を震撼させた「ハンジン・ペンシルベニア」号の爆発火災案件、2004年に珠江河口で発生した「ヒュンダイ・アドバンス」号と「MSC・アイロナ」号の衝突による大規模燃油漏洩案件、2007年、「MSC・ジョアンナ」号が天津新港で当時世界最新鋭浚渫船と呼ばれた「WD・フェアウェイ」号と衝突したことにより発生した沈没案件、2009年、「アゴイス・ディミトリス・I」号の珠海での座礁による船舶全損案件、2010年、「シー・サクセス」号と「ブライト・センチュリー」号が山東成山頭海域で衝突したことに伴う7万トン級の「ブライト・センチュリー」号沈没案件、等々。

@2002-2018 WANG JING & CO. All Rights Reserved.